仕事悩み(転職・退職)

社会保険給付金サポートを受けるなら退職コンシェルジュがおすすめ!評価と詳しい詳細を解説

社会保険給付金サポートを受けるなら退職コンシェルジュがおすすめ!評価と詳しい詳細を解説

どうも、あずにゃん(@kazuya19770529)です。

会社を退職すると、雇用保険から『失業保険』を受け取れることはかなり知られていて、会社を辞めたことのある人の中には使ったことのある人はかなり多いのではないかと思います。

他にも病気や怪我をしたら『傷病手当』、早期に就職できたらお祝い金としての『再就職手当』も受け取れる可能性があります。

これらの給付金申請においてサポートしてくれるのが『社会保険給付金サポート』というサービスです。

 

ただ、ほとんどの方が社会保険給付金について下記の疑問や悩みをお持ちではないでしょうか?

実際に何をしてもらえるのかわからない!

社会保険給付金を受けたいけどやり方がわからない!

会社をすぐに辞めたいけど…社会保険給付金の手続きが難しそう…だから退職に踏み切れない!

メリットやデメリットを知りたい!

結論から言うと、このような悩みを簡単に解決できるサービスがあります。

それは、『退職コンシェルジュ』と言うサービスが本来受けられるであろう社会保険給付金を活用して退職予定者向けに給付金を受け取るまでをサポートしてくれるサービスです。

退職コンシェルジュ』を使えば、スムーズに社会保険給付金を受け取れます。

もともと3か月で終わっちゃう失業保険を、手続きを踏んで最大28ヵ月まで延長して受け取るための手伝いをしてくれるサービスです。

 

本記事を読むことによって、退職後に受け取れるこの社会保険給付金最大28ヵ月分の給付方法と退職後の休養や転職活動が経済的心配も無く余裕をもって行うことができます!

 

社会保険給付金サポートの「退職コンシェルジュ」とは?

上の動画は、『退職コンシェルジュ』というサービスの解説動画です。

退職コンシェルジュは、社会保険給付金のサポートだけでなく、退職から再就職まで一貫したサービスを展開しています。

退職コンシェルジュサービス内容

 

あずにゃん
あずにゃん
給付金サポートだけではなく、希望すれば退職後の転職支援や 就労移行支援をしてくれるのは精神的にも体力的にも心強いですよね!

 

退職コンシェルジュを実際に運営してる会社は『CREED BANK株式会社』という2016年設立で、資本金は3500万円。主な事業は下記の通り。

人材事業退職コンシェルジュ/有料職業紹介
通信事業法人携帯 / ポケット Wi-Fi
不動産事業投資用マンション/住居用賃貸
クリエイティブ事業開業デザイン/6秒動画/LINE サービス

かなり、ちゃんとした企業なので安心してサポートを任せられると思いますよ。

 

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート概要

通常3ヵ月しかもらえない失業手当を社会保険を利用することによって最大28ヵ月間延長してもらう事ができます!

あなたが今まで月々支払ってきた、社会保険料が原資となり手当金がもらえます。

 

会社を辞める2週間前までに退職コンシェルジュに相談すれば、サポート可能なのでもしあなたが退職を決めているのなら早めに相談した方が良いですよ。

\全国どこでも無料相談/

退職コンシェルジュに無料で相談する

給付金を自分で申請した場合と退職コンシェルジュを利用して28ヵ月支給された場合の比較

自分で何も分からない状態で給付金手続きしたら54万円しか受け取れていなかったところ、退職コンシェルジュの給付金サポートを受けることで531万円受け取れたという実例を比較でご紹介します。

 

あずにゃん
あずにゃん
退職前は毎月総支給額30万円の給料を受け取っていた佐藤さん(仮名)の実例です。

 

普通に失業保険を受け取っていた場合

30万円×60%=18万円(←雇用保険のみで、1か月に受け取れる金額)

18万円×3か月=54万円を受給

上記は手続きをしていなかったとしたとき、通常に付け取っていた失業保険の例。下記が、今回退職コンシェルジュでサポートをお願いしたことで受け取れた金額です。

 

サポートを受けた実例

最初の18か月

30万円×65%=19.5万円(←社会保険給付金で、1か月に受け取れる金額)

1~18か月間受給可能

19.5万円×18=351万円(←社会保険の制度で貰える金額)

 

後半の10か月

30万円×60%=18万円(←雇用保険給付金1か月で貰える金額)

1~10か月間受給可能

18万円×10=180 万円(←雇用保険の制度で貰える金額)

前半351万円+後半180万円=最大で合計531万円受給

サポートを受けることによって、約10倍の給付金を受け取られています。

あずにゃん
あずにゃん
退職後は余裕をもって自分の将来に向けて動けますね♪

 

社会保険給付金サポートを受けるための最低条件4項目

社会保険給付金サポートを受けるための最低条件4項目

この社会保険給付金サポートを受けるには最低限、次の4項目の要件を満たしてないと受けることができません。

最低限の適用条件

年齢が20歳~54歳

退職日が本日から2週間以上~3ヶ月未満

現時点で転職先が決まっていない

社会保険に1年以上加入している

現在あなたがこちらの4点の条件を満たしている状態であれば、給付金サポートが可能かどうかを一度相談だけでもしてみるのも方法の一つですよ。

もちろん、相談は無料ですのであなたが給付金サポート対象かどうかだけでも確認するのもアリだと思います。

\全国どこでも無料相談/

まずは無料で相談する

サポート料金はトータルで受け取れる金額の10%~15%程度

サポート料金はトータルで受け取れる金額の10%~15%程度

退職コンシェルジュに支払う手数料は、実際に給付金を受け取ったトータルの10%~15%の範囲になります。申し込む方の状況に応じていろいろプランがあって、お申込みの時にコンシェルジュの方と相談して決まります。

自分で給付金を申請するのは、一から自分で調べてから手続き作業をしないといけないですし時間もかかってかなりたいへんなんです。

そのたいへんで面倒な手続きを、手数料を払ってサポートしてもらい最短で本来何も手続きをしなかったら受け取れなかったお金を受け取れるのですから手数料を払ってもサポートを受ける価値はあると私は思います。

とはいえ、受給が始まればしばらくの間働くことが出来なくなったり、受給されている間は条件などがいろいろあると思います。

しかし、身体的理由で休職したい方やしばらく仕事をしたくない方にとってはとてもメリットがある制度なので、まずは今の状況も踏まえて相談するところから始めてみると良いと思います。

\全国どこでも無料相談/

退職コンシェルジュに無料で相談する

社会保険給付金サポートを今すぐおすすめする方?

社会保険給付金サポートを今すぐ利用した方がいい人?

下記ののような状況であれば、ぜひ社会保険給付金サポートの利用を検討してみてください。

退職後の生活費が不安

退職したいがすぐに転職できなさそう

通院中で失業手当がもらえない不安

失業保険や傷病手当の手続き方法がわからない

失業保険の手続きに手間や時間をかけたくない

失業保険を最大限受け取りたい

会社から自己都合退職といわれているが、本当は会社都合退職ではないかと考えている

多少手数料がかかっても、ミスをせずに確実に失業保険を受け取りたい

退職までに半月~1か月程度の余裕がある

 

しばらく働きたくない!という人には給付金サポートは向いてる

給付金を受けとっている間は、働きたくても働けないんです。なので『いやすぐに就職して働きたいんだ!』という方にはまったく向いていません。

『しばらく働きたくないけど、最低限の生活するお金は欲しい』という方にピッタリですね。

たとえば資格の勉強をしたいとか、身体の調子が悪いからゆっくり療養したい方はいいかもしれません。

とにかく働かずにお金を受け取りたくて最低要件を満たしている方は、ぜひ一度無料相談してみて下さい。

最低限の適用条件

年齢が20歳~54歳

退職日が本日から2週間以上~3ヶ月未満

現時点で転職先が決まっていない

社会保険に1年以上加入している

\全国どこでも無料相談/

退職コンシェルジュに無料で相談してみる

社会保険給付金サポートのメリット

社会保険給付金サポートのメリット

社会保険給付金サポートを利用すると、下記ののようなメリットがあります。

 

給付金サポートのメリット

最大受給期間はなんと28カ月!

あなたの状況、退職後の予定を丁寧にヒアリングする調査活動

金額的な損が発生するリスクはありません

受給額増額で一人あたりおよそ数十万円~数百万円

申請条件や申請ステップをわかりやすくアドバイスしてくれます

万一受給できなかったら…全額返金してくれるので安心して申請することができますよ。

 

あずにゃん
あずにゃん
全額返金保証があるのはありがたいですね~

 

社会保険給付金サポートのデメリット

社会保険給付金サポートのデメリット

社会保険給付金サポートには、下記ののようなデメリットもあります。

仕事(就職・自営などの収益がある)をしていると利用できない

給付金受給の10~15%費用がかかる

生命保険に入れなくなる可能性がある(失業保険を受け取るため医師に診断書を書いてもらうケース)

失業保険を受け取ってる間は仕事ができないのでブランクが長くなる

上記のデメリットもありますが、実際に給付金の受給がされれば仕事をしなくても生活していける収入が確保できるので、ある程度のデメリットは解消できると思います。

給付金受給はデメリットよりもメリットの方が大きいので、まずは相談することをおすすめします。相談だけなら完全無料で、実際に給付金が受け取れなければ1円もかかりません。

\全国どこでも無料相談/

退職コンシェルジュに無料相談する

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートのよくある質問

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートのよくある質問を、Q&A形式で記載しておきます。

Q:誰でも受給額を増やすサービスを受けられますか?

A:1年以上社会保険に加入しており、まだ申請をされていない方であればどなたでもサービスを受けることができます。
申請をするためにはその他にも細かな条件がありますので、ご相談いただいた際にご案内いたします。

Q:相談や問い合わせで料金は発生しますか?

A:一切発生いたしません。料金は退職コンシェルジュのサービスのご契約時にのみ発生いたします。

Q:退職コンシェルジュを利用しても受給できなかったらどうなるのですか?

A:その場合、料金は一切いただきません。すでにお支払いいただいているお客様には全額返金をさせていただきます。

Q:退職コンシェルジュを利用するのと、利用しない場合と比べてどのくらい受給額が増えますか?

A:人により異なりますが、平均して数百万円ほどです。約7倍~10倍になる方が多く見受けられます。

Q:地方に住んでいますがサービスを受けられますか?

A:全国どこでも対応可能です。
遠方の方には通話面談にて対応させていただいておりますので、遠慮なくご相談ください。

Q:すでに退職してしまいましたが、サービスを受けることはできますか?

A:退職済みでも条件を満たしている場合は間に合うケースが多くございます。まずは一度ご相談ください。

Q:サービスは利用しないかもしれませんが、相談だけでもいいですか?

A:もちろん問題ありませんので、相談は無料なのでお気軽にご相談ください。

社会保険給付金サポートを受けるなら退職コンシェルジュがおすすめ!

本記事は、『社会保険給付金サポートを受けるなら退職コンシェルジュがおすすめ!評価と詳しい詳細を解説』について書きました。

もしあなたが会社を辞める予定があるんでしたら、退職後に受け取れる社会保険給付金を最大限に活用して、退職後の休養や転職活動が経済的心配も無く余裕をもって行うために給付金を受けてください!

下記の要件に当てはまれば、誰でも給付金を受けるチャンスがありますので、まずは一度無料相談からしてはいかがでしょうか。

最低限の適用条件

年齢が20歳~54歳

退職日が本日から2週間以上~3ヶ月未満

現時点で転職先が決まっていない

社会保険に1年以上加入している

会社を辞める前に相談だけなら完全無料なので、まずは相談してみましょう。実際に給付金が受け取れなければ1円もかかりません。

\全国どこでも無料相談/

退職コンシェルジュに無料相談する

 

退職代行サービス
【退職代行サービス】おすすめ比較|今すぐ会社を辞めたい方必見!2021最新版どうも!あずにゃん(@kazuya19770529)です。 最近、Twitterで『仕事辞めた人』や『転職したい人』のこのようなツ...
仕事に悩むサラリーマン
今の仕事好きだけど会社に不満があるから辞めたい。悩みを解決する方法を教えます 『今の仕事好きなんだけど会社に不満があるから辞めたいと思ってるけど、実際問題どうしたら良いか悩んでいます』 と言う悩み...
【仕事の不満】アパレル業界がブラックと感じる9つの具体的な体験談を現役販売員が教えます!
【仕事の不満】アパレル業界がブラックと感じる9つの具体的な体験談を現役販売員が教えます!どうも、元アパレルバイヤーで現役アパレル販売員のあずにゃん(@kazuya19770529)です。 私は、約20年以上アパレル業界...

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


就職・アルバイトランキング