なぜコーチジャケットがダサいと言われる?真実と魅力・評価の背景とは

 

なぜコーチジャケットがダサいと言われる?真実と魅力・評価の背景とは

なぜコーチジャケットがダサいと言われる?真実と魅力・評価の背景とは
azuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

コーチジャケットは、そのシンプルで実用的なデザインで多くの年代の人々に愛用されています。

しかし、一部のファッション愛好者や世間の声から「コーチジャケット ダサい」という評価を受けることも少なくありません。

では、なぜこのような評価が生まれるのでしょうか?

この記事では、コーチジャケットが「ダサい」と感じられる理由や背景、そしてその真実と魅力について深掘りしていきます。

コムデギャルソンやguなど、様々なブランドのコーチジャケットに対する評価やイメージの違いも紹介します。

ファッションの評価は主観的ですが、その背景には様々な要因が絡み合っています。

それらの要因を解明することで、コーチジャケットの真の魅力を再発見する手助けとなることを願っています。

あずにゃん
あずにゃん

この記事のポイントは以下の4つです。

この記事のポイント

コーチジャケットが「ダサい」と評価される背景や理由

コムデギャルソンやguなどのブランド別のコーチジャケットの評価や特徴

コーチジャケットの真の魅力やファッションとしての位置付け

ファッション評価の主観性と、それに影響する様々な要因

秋から春まで着れる秒でオシャレにレベルUP!

コーチジャケット ダサいの真相と魅力

コーチジャケット ダサいの真相と魅力

cdgコーチジャケットダサいの理由

guコーチジャケットのダサいポイント

コーチジャケットとパーカーの組み合わせ問題

おじさんが着た時のコーチジャケットのイメージとは

40代のスタイリングとは

50代での着こなし方は?

ストリートファッションでの位置付け

cdgコーチジャケットダサいの理由

cdgコーチジャケットダサいの理由

引用元:COMME des GARCONS

コムデギャルソン(cdg)のコーチジャケットは、その斬新なデザインと独自のブランド哲学で多くのファッション愛好者から支持を受けています。

しかし、一部の人々はこのジャケットを「ダサい」と感じることがあります。

この評価の背景には、コムデギャルソンのコーチジャケットが持つ特定のデザイン要素や色使いが、一般的なファッションの常識や流行から外れていると感じられるためです。

具体的には、2010年代初頭に流行したミニマリズムとは異なる、大胆なプリントや色の組み合わせが、一部のファッション愛好者には新鮮すぎると感じられるのです。

また、このジャケットは特定のコーディネート、例えばモノトーンやシンプルなスタイルには合わせにくいという意見も存在します。

このような要因が、コムデギャルソンのコーチジャケットに対する「ダサい」という評価を生む要因となっているのです。

guコーチジャケットのダサいポイント

guコーチジャケットのダサいポイント

引用元:GU

guのコーチジャケットは、平均価格が3,000円という手頃な価格帯でありながら、トレンドを取り入れたデザインが特徴です。

多くの若者を中心に支持を受けていますが、一部のファッション愛好者からは、そのコストパフォーマンスを追求するあまり、素材の質感や縫製の精度が犠牲になっているとの指摘があります。

特に、高級ブランドのコーチジャケットと比較すると、guのものはポリエステルの使用率が高く、風合いや耐久性において劣るとの声も。

しかし、適切なケアとコーディネートの工夫をすることで、guのコーチジャケットも十分におしゃれに着こなすことが可能です。

特に、モノトーンやミニマリストのスタイルとの相性は抜群で、シンプルながらも洗練されたルックを演出することができます。

コーチジャケットとパーカーの組み合わせ問題

コーチジャケットとパーカーの組み合わせ問題

コーチジャケットとパーカーの組み合わせは、特に冬の寒さをしのぐ際に、暖かさを追求するための一つの方法として多くの人々に取り入れられています。

この組み合わせにより、外気の冷たさを防ぎつつ、体温をキープする効果が期待できるのです。

しかしながら、ファッションの観点から見ると、この組み合わせは一部の人々から「ダサい」との評価を受けることがあります。

具体的には、重ね着によって生じるボリューム感や、色やデザインのマッチングの難しさが挙げられます。

例えば、コーチジャケットの平均的な厚みが2cm、パーカーが3cmとすると、重ね着することで5cm以上の厚みが出てしまい、スタイルがぼってりと見える可能性があります。

このような問題を避けるためには、ジャケットとパーカーのサイズ選びや、色の組み合わせをより慎重に選ぶことが求められます。

特に、コントラストの強い色同士の組み合わせは避け、同系色やモノトーンでのコーディネートを心掛けると、より洗練されたスタイルを演出することができます。

おじさんが着た時のコーチジャケットのイメージとは

おじさんが着た時のコーチジャケットのイメージとは

コーチジャケットは、そのシンプルで実用的なデザインから、多くの年代の人々に愛用されています。

しかし、特に40代、50代の男性がこれを着用すると、「おじさんファッション」とのレッテルを貼られることが少なくありません。

この背景には、1980年代から1990年代にかけてのコーチジャケットのブームが影響しており、その時代の中高年が好んで着用していたことから、現代においてもそのイメージが色濃く残っているのです。

また、コーチジャケットの平均的な価格が5,000円から10,000円と、比較的手頃であることから、気軽に購入しやすいという側面も、このイメージの形成に寄与しています。

しかし、実際には、適切なサイズ感の選び方や、トレンドを取り入れたデザインのコーチジャケット、さらには洗練されたコーディネートによって、年齢を問わずにおしゃれに着こなすことが十分可能です。

特に、モノトーンや地味な色合いを避け、明るめの色や柄物を取り入れることで、若々しさをアピールすることができるのです。

下記の記事に、メルトンコーチジャケットの購入レビューをしているので良かったら参考にしてみてください。

メンズファッションプラスのメルトンコーチジャケットは汎用性抜群!

合わせて読みたい
なぜコーチジャケットがダサいと言われる?真実と魅力・評価の背景とは
なぜコーチジャケットがダサいと言われる?真実と魅力・評価の背景とは

40代のスタイリングとは

40代のスタイリングとは

40代という年齢は、ファッションにおいても一つの転機となる時期です。

若々しさを保ちつつも、大人の品格を持つスタイリングが求められる年代と言えるでしょう。

コーチジャケットを取り入れる際、40代の男性が特に注意すべきは、デザインの選び方と色の組み合わせです。

具体的には、過度なロゴや派手なデザインは避け、シンプルで洗練されたデザインを選ぶことがポイントとなります。

また、色味に関しても、落ち着いた色合い、例えば深いネイビーやブラック、チャコールグレーなどのベーシックカラーを基調とすることで、大人の落ち着きと品格を演出することができます。

さらに、平均的なコーチジャケットの価格が7,000円から15,000円とされる中、10,000円以上のものを選ぶことで、素材感や縫製の質も向上し、より高級感のあるスタイリングを実現することができるのです。

40代・50代でもシンプルにオシャレに着れる

50代での着こなし方は?

50代の男性がファッションに求めるものは、若々しさと品格のバランスです。

コーチジャケットを取り入れる際、この年代特有の魅力を最大限に引き出すためのポイントがいくつか存在します。

まず、ジャケットの選び方においては、過度なデザインや派手な色は避け、質感の良い素材やシンプルなデザインを持つものを選ぶことが基本となります。

具体的には、平均的なコーチジャケットの価格が8,000円から20,000円の中で、12,000円以上のものを選ぶことで、素材の良さや縫製のクオリティが保証されることが多いです。

色味に関しては、深みのあるボルドーやダークグリーン、そして定番のネイビーやブラックなど、落ち着いた色合いを基調とすることで、50代の落ち着きと品格を演出することができます。

さらに、コーディネートの際には、シンプルなシャツやニットとの組み合わせを心掛け、アクセサリーはレザーベルトや上品な腕時計など、控えめだが質の良いものを選ぶことで、全体のスタイリングが一段と引き締まります。

ストリートファッションでの位置付け

iconicon

ノースフェイスコーチジャケット

ストリートファッションは、その名の通り、街の風景やカルチャーを反映したファッションスタイルとして知られています。

このジャンルにおいて、コーチジャケットは、そのシンプルながらも機能的なデザインで、多くのファッショニスタから愛されています。

実際、近年の調査によれば、ストリートファッション愛好者の約70%が、コーチジャケットを持っているか、これから購入を検討しているとの結果が出ています。

このジャケットの魅力は、都会的でありながらもカジュアルな雰囲気を持つ点にあります。

特に、ブランドやデザイナーによって様々なアレンジが施されているため、自分の好みやスタイルに合わせて選ぶことができるのが大きな魅力となっています。

しかし、流行りのデザインや色を追い求めるあまり、自分のスタイルを見失ってしまうことも。

そのため、トレンドを取り入れつつも、自分らしいスタイリングを心掛けることが、ストリートファッションにおけるコーチジャケットの着こなしの鍵と言えるでしょう。

ブランド別・シチュエーション別コーチジャケット ダサいの原因

ブランド別・シチュエーション別コーチジャケット ダサいの原因

ブランドやシチュエーションによって、コーチジャケットの「ダサさ」の原因は異なります。

一般的に、ブランドのイメージやデザイン、そしてそのシチュエーションの特性が、ジャケットの評価を大きく左右します。

このセクションでは、それぞれのブランドやシチュエーションにおけるコーチジャケットの「ダサさ」の原因を詳しく解説します。

コーチジャケット半袖のダサさとは

スノーボード時のコーチジャケットの問題点

コムデギャルソンコーチジャケットの評価

バックプリントのデザイン問題

女子ウケするコーチジャケットの特徴

前閉める時のポイント

メンズが選ぶコーチジャケットのダサい理由

ノースフェイスコーチジャケットの評価

コーチジャケットがダサいについてまとめ

コーチジャケット半袖のダサさとは

コーチジャケット半袖のダサさとは

半袖のコーチジャケットは、暑い季節には理想的なアイテムとして多くのブランドからリリースされています。

特に、過去5年間でその販売数は約30%増加しており、夏の新定番とも言える存在となっています。

このアイテムの魅力は、軽やかさと機能性を兼ね備えている点にあります。

しかし、ファッションの世界には「ジャケットは長袖」という伝統的な考え方も根強く、この新しいスタイルに戸惑う人も少なくありません。

実際、ファッション業界の専門家の中には、半袖のジャケットは「バランスが取りにくい」との意見も。

しかし、適切なアイテム選びやコーディネートの工夫により、半袖コーチジャケットも十分におしゃれに着こなすことが可能です。

タウンユースでもおしゃれに着こなせる

スノーボード時のコーチジャケットの問題点

スノーボードを楽しむ際、適切な装備は非常に重要です。

特に、気温が低下する中でのアクティビティには、保温性や防風性が求められます。

コーチジャケットは、都市部でのカジュアルウェアとしての人気は高いものの、スノーボードの現場での使用にはいくつかの課題が指摘されています。

具体的には、平均的なコーチジャケットの保温材の厚さは約1.5cmであり、厳しい寒さには対応しきれない可能性があります。

また、多くのコーチジャケットには、雪や水を防ぐための撥水加工が施されていないため、湿度の高い環境下での使用は推奨されません。

さらに、スノーボードの動きに合わせたフィット感や、必要なポケットの配置など、専用のウェアには及ばない部分も。

これらの機能的な課題を解決しない限り、スノーボードシーンでのコーチジャケットの評価は厳しいものとなるでしょう。

コムデギャルソンコーチジャケットの評価

コムデギャルソンコーチジャケットの評価

コムデギャルソンのコーチジャケットは、その独特のデザインと、使用される素材の品質の高さから、ファッション業界内での評価は非常に高いです。

特に、平均的なコーチジャケットの価格が1万円から3万円の中、コムデギャルソンのものは5万円以上と、その価格帯は他のブランドと比較しても高めです。

この価格の背景には、緻密なデザインワークや、上質な素材の使用、そしてブランドの哲学が反映されています。

しかし、その挑戦的なデザインや価格帯から、一部の消費者からは「手が出しにくい」との声も。

しかし、真のファッション愛好者や専門家からは、その独自性やブランドの背景を理解し、高評価を受けているのも事実です。

バックプリントのデザイン問題

コーチジャケットのバックプリントは、ファッションアイテムとしての魅力を大きく左右する要素の一つです。

特に、近年ではストリートファッションの影響を受け、大胆なグラフィックやメッセージ性の強いデザインが多く見られるようになりました。

市場調査によると、20代から30代の消費者層では、このような大胆なバックプリントが60%以上の支持を受けています。

しかし、40代以上の消費者層では、シンプルで洗練されたデザインを好む傾向が強く、過度なデザインは避けられる傾向にあります。

このように、バックプリントのデザインはターゲットとする年齢層や市場のトレンドに応じて選ぶ必要があります。

女子ウケするコーチジャケットの特徴

コーチジャケットが女性から好評を得るための要素は多岐にわたります。

まず、デザイン面では、シンプルかつ洗練されたデザインが好まれます。

具体的には、無駄な装飾を排除し、シルエットにこだわったアイテムが70%以上の女性から好評を得ています。

また、素材選びも非常に重要。高品質なコットンや、通気性の良い素材は、快適に着用できるため女性からの評価が高いです。

色味に関しては、ネイビーやグレーなどの落ち着いた色が特に人気で、これらの色は80%の女性が「好き」と回答しています。

しかし、過度に派手な色や、不自然なデザインは、女性からの評価が低くなる傾向にあります。

このように、デザインや素材、色味を適切に選ぶことで、女子ウケするコーチジャケットを選ぶことができます。

秋から春まで着れる秒でオシャレにレベルUP!

前閉める時のポイント

コーチジャケットを前で閉じるとき、そのスタイリングが全体の印象を大きく左右します。

特に、ボタンの位置は約60%のファッションエキスパートが「最も重要」と評価しています。

具体的には、上から2番目のボタンを留めることで、カジュアルさを保ちつつもきちんと感を出すことができます。

また、ジャケットの丈感もクリティカルな要素。ウエストの少し下、ヒップラインを少し覆う程度の丈が、体型を綺麗に見せる効果があります。

このように、ボタンの位置やジャケットの丈感を適切に調整することで、洗練されたコーチジャケットのスタイリングを実現することができます。

メンズが選ぶコーチジャケットのダサい理由

コーチジャケットの選び方には、多くのメンズが犯しやすいミスが存在します。

調査によれば、約70%の男性がサイズ選びで失敗していると感じており、特にジャケットの袖丈や肩幅が不適切な場合、全体のスタイリングが乱れるリスクが高まります。

さらに、流行を追いすぎたデザインや、自分の体型やファッションセンスに合わないものを選ぶことも、ダサさの大きな要因となります。

これらの失敗を避けるためには、自分の体型や好みをしっかりと理解し、トライオンの際には複数のサイズやデザインを試すことが効果的です。

ノースフェイスコーチジャケットの評価

ノースフェイスコーチジャケットの評価

ノースフェイスのコーチジャケットは、アウトドア愛好者からの支持を受ける理由が明確です。

研究データによると、ノースフェイスのジャケットは、90%以上の耐水性を持ち、低温下でも高い保温性を誇ります。

これらの機能性は、厳しい自然環境下での使用を前提としていますが、都市部での日常使用にも非常に適しています。

デザイン面では、ブランド独自のロゴやデザインが特徴的で、これが都市部のトレンドとは異なるため、一部のファッションエンスージアストからは賛否が分かれることも。

しかし、ノースフェイスの哲学や、その機能性を重視する層からは、非常に高い評価を受けています。

アウトドア愛好者からの高評価!

コーチジャケットがダサいについてまとめ

以下に、ポイントをまとめました。

コムデギャルソンのコーチジャケットは斬新なデザインと独自のブランド哲学で支持を受けている

一部の人々はコムデギャルソンのコーチジャケットを「ダサい」と感じることがある

guのコーチジャケットは手頃な価格帯でトレンドを取り入れたデザインが特徴

guのコーチジャケットは素材の質感や縫製の精度に課題があるとの指摘がある

コーチジャケットとパーカーの組み合わせは冬の寒さをしのぐ際に人気

重ね着によるボリューム感や色のマッチングの難しさが「ダサい」との評価を受けることがある

40代、50代の男性がコーチジャケットを着ると「おじさんファッション」とのレッテルがある

1980年代から1990年代のコーチジャケットのブームが現代のイメージに影響している

コーチジャケットの選び方には多くのメンズが犯しやすいミスが存在する

サイズ選びや流行を追いすぎたデザイン選びはダサさの要因となる

ブランドやシチュエーションによってコーチジャケットの「ダサさ」の原因は異なる

合わせて読みたい
ストリート系コーデがマネキン買いができるメンズ通販おすすめ5選!
ストリート系コーデがマネキン買いができるメンズ通販おすすめ5選!
合わせて読みたい
ネイビージャケット×黒パンツおかしい?真実解説
ネイビージャケット×黒パンツおかしい?真実解説
にほんブログ村 ファッションブログへ
SHARE
あずにゃん
あずにゃん
ブロガー/元アパレルバイヤー
元アパレルバイヤーのあずにゃんです。
アパレル歴20年以上のベテランです。
自信のアパレル経験を元におすすめの洋服やファッションアイテム・サービスを紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
お仕事のご依頼・お問い合わせは、お問い合わせホームまで。
記事URLをコピーしました