【2024最新】ノースフェイスダウン人気モデル15選|評価とおすすめランキング!|あずにゃんブログ!アパレル・ファッション

 

洋服
PR

【2024最新】ノースフェイスダウン人気モデル15選|評価とおすすめランキング!

【2019最新版】ザ・ノースフェイス人気ダウン17モデル|評価とおすすめランキング!
azuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうも、元アパレルバイヤーで現役アパレル販売員のあずにゃん(@kazuya19770529)です。

どんな時でも快適で機能性が抜群なアウトドアブランドのザ・ノースフェイス。

ザ・ノースフェイスバルトロライトジャケット

マウンテンパーカー・ダウン・ジャケットを始めとして、最近ではタウンユース用のシャツ・Tシャツなど多くのアパレル商品を取り扱っています。

アウトドアブランドは他にもたくさんありますが、ノースフェイスはその中でも圧倒的におすすめです。

そしてここ数年、ダウンジャケットブームの影響で急速に人気がでたのがノースフェイスのダウンジャケットです。

あずにゃん
あずにゃん

人気モデルの問い合わせの対応が大変www

ノースフェイスのダウンジャケットで人気モデルと言えば…

バルトロライト、マウンテンダウン、ヌプシダウンなどです。

そこで本記事は『ノースフェイスダウン人気モデル15選|評価とおすすめランキング!』について書いていきます。

あなたが下記に当てはまるならこの記事はオススメです

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ノースフェイスが好き

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ノースフェイスのダウンの種類が知りたい

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ノースフェイスの人気ダウンが知りたい

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]ノースフェイスのダウンの購入を考えている

タップできるもくじ
  1. はじめにおさらいノースフェイスってどんなブランド?
  2.  ノースフェイスの魅力
  3. ノースフェイスダウン人気おすすめ15モデル評価
  4. ノースフェイスダウン人気おすすめランキングTOP5
  5. ザ・ノースフェイス人気ダウン15モデル評価とランキングまとめ

はじめにおさらいノースフェイスってどんなブランド?

ノースフェイスロゴ(出典:The North Face Japan Facebook)

ノースフェイスと言えば大きなブランドロゴが特徴的で、

見たことない!!っていう人はなかなか居ないと思います!

1968年にアメリカのサンフランシスコで創業し、山の奥にある征服困難なルートのことをThe North Faceと呼びそれがそのまま社名になったそうです。

ノースフェイスを直訳すると北の壁。なんだか北アルプスにそびえ立つ登山者泣かせの絶壁が想像できますね。

やはり冬用のアウターやトレッキング用のマウンテンパーカー・ジャケットが有名でしょうか。

創業当時はやはりトレッキングにおけるウェアやテントなどがメインでしたが・・・

今ではタウンユースのファッションアイテムとしても取り入れられ、冬だけでなく春夏のトレイルランニングなどでも良く用いられています。

近年では有名ファッションブランドのコラボなども毎年発売されており、アウトドア
ブランドでありながらトレンドファッションをけん引する存在になりつつあります。

あずにゃん
あずにゃん
ノースフェイスは機能性・耐久性、クオリティーは間違いないですよ~

ノースフェイスはオールシーズン愛される世界でも有数のファッションブランドかつ高機能・高クオリティーブランドなのです!

 ノースフェイスの魅力

つづいて、世界中の人々を魅了するノースフェイスの魅力について見ていきましょう!

 機能性

ノースフェイスって機能ごとにいろんな細かい名前が付いているけどあれってなんなの?

正直色んな細かい機能がありすぎて全部把握しようと思ったらキリがありませんよね~

そこでここでは覚えておきたいオススメの機能を紹介します。

GORE-TEX

これは有名ですね!

世界的に有名な完全防水のGORE-TEX

ゴア社は、ゴム・繊維の会社ですが、このGORE-TEXのブランドで圧倒的に有名になりました。

外からの水の侵入は完全シャットアウトしますが、中からの水蒸気は逃がすため、完全防水だけど蒸れにくいという特徴があります。

あずにゃん
あずにゃん
非常に信頼性・機能性の高い完全防水GORE-TEXですが、これがついているとお値段が一気に跳ね上がるので要注意です! 

静電ケア設計

これは、静電気嫌いの私に最高の機能!冬場になると気になるのが静電気・・・

ダウンとフリースとかを重ね着すると脱ぐときバチバチってなりますよね?
しかも冬場の金属は怖い!触れるのも毎回静電気気にしちゃいます!

でもノースならその心配は不要!

静電ケア設計なので圧倒的に静電気が起きにくいのです!

とはいっても絶対に起きないわけではないので注意は必要です。

あずにゃん
あずにゃん
静電気が起きにくいのはかなり良いですね♪

PRIMALOFT(プリマロフト)

ノースフェイスプリマロフト素材のブーツ

アメリカでミリタリー用に開発されたダウンに代わる保温性の高い素材

従来のダウンでは実現できなかった圧倒的な保温性と撥水性を兼ね備えているのが特徴です。

非常に軽い素材で、アウターだけでなくシューズなどにも搭載されているんです!

 光電子

こちらも保温性が高くなる機能ですが、PRIMALOFTとは若干違います。

光電子は、体の発する遠赤外線を輻射し、人体が発する自然な暖かさを増長させるというもの!

ユニクロのヒートテックなのどの暖か素材に近いような気がしますね!

個人的にはこの光電子が入っているアウターはやはりかなり暖かいと思います。

しかし暑すぎて蒸れるということはなく、水分蒸散によってアウター内も快適に保ってくれるんですよ!

あずにゃん
あずにゃん
画期的な機能だけどゴアテックスと同様、価格が高くまります!

 ジップインジップシステム

ノースフェイスジップインジップシステム

従来のアウターは自身を開閉するためのジップしか搭載していませんでしたが、ジップインジップシステムではそのジップの内側にさらにもう1つジップが付属しています!

これは、アウターの中にインナーとしてダウンやフリースを着るときにより快適性や保温性を高めるためにドッキングできるようにした画期的なシステム

これによって、薄いマウンテンパーカーもジップインジップシステムを搭載していればダウンと合わせることで、ダウンジャケットに早変わり!

あずにゃん
あずにゃん
ジップインジップシステムがあればカスタマイズして自分だけのアウターを作ることができますよ♪

軽量性・動きやすさ・着心地

ノースフェイスバルトロライトダウンジャケット

先ほど挙げたGORE-TEXをはじめとした様々な機能も十分ノースフェイスの魅力なのですが、他のアウトドアメーカーでもある程度実現しています。

しかしそれでもノースフェイスがやっぱり優れているなと思うのは、

軽量性と動きやすさと着心地が良いからです!!!!

冬物のアウターって動きにくかったり重かったり、なんだか着心地がいまいちだったりすると直ぐに着なくなるんですよね…

もちろんオシャレだしそういうアウターを着る日もあっていいと思うのですが、やっぱり毎日着ると疲れちゃいますよね。

ノースのアウターを一回着てしまうと、着やすさのあまりノースのアウターばっか着ちゃうんですよね…

他のアウターはよしこれを着ようと意識しないと中々着れなくなります(笑)。

ファッション性

ノースフェイスの良さは何と言ってもファッション性の高さです!

だからこそそれほど極寒でもない日本でも流行っているのだと思っています。

最近では”カナダグース”というブランドが非常に人気で、町中で良く見かけますね。

このカナダグースも元々は極寒の地で使われるブランドでしたが、そのシルエットとファッション性の高さから日本でも火がつき、有名になりました。

町中で見るとやはりかっこいいなーと思いますねー!

ただ、カナダグースは元々のスペックだとオーバースペックであるので、日本の気候に合わせるため・シルエットを細くするためにダウンの羽毛を軽減しています。

そのためタウンユースのスペックとしては値段が高すぎるなーとも思っています。

そんなカナダグースに比べてノースフェイスはファッション性そして機能性を兼ね備えてこの値段!

だからこそ日本中いや世界中から愛されるブランドなのだと私は思います。

カナダグースについて詳しく知りたい人はこちらの記事を良かったら見てみてください。

合わせて読みたい
【2024最新】CANADA GOOSE(カナダグース)メンズダウンジャケットおすすめ9選!
【2024最新】CANADA GOOSE(カナダグース)メンズダウンジャケットおすすめ9選!

ノースフェイスダウン人気おすすめ15モデル評価

それではいよいよ私がおすすめするノースフェイスの人気ダウンをご紹介します。

ノースフェイス バルトロライトジャケット

最初にご紹介するのが、毎年入手困難の大人気ノースフェイスバルトロライトジャケットです。

ノースフェイス バルトロライトジャケット
【価格】¥59,400(税込)
【オススメ度】

最強の保温性を持つ定番アウターです。

中綿には光電子を用いていてとにかく暖かい

そしてGORE社の耐風性の高いWINDSTOPPERを用いているの風はほとんど通さない

これ一枚あればどんな寒いところでも耐えきれると思います。

日本レベルの気候でのタウンユースではそれほど違いは出ないので、ビジュアルで決めるのが良いと思います。

キャップをかぶったり、スニーカーを履いたり、余裕のあるシルエットのあるパンツと合わせるときはバルトロライトです。

ちなみにサイズ感はバルトロライトはそれほど大きくないのでワンサイズアップできるのもアリだと思います。

気になるサイズ感は?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
XXS65cm52cm42cm62cm
XS67cm54cm43cm64cm
S69cm56cm45cm66cm
M71cm58cm46cm68cm
L73cm60cm48cm71cm
XL75cm62cm49cm73cm

 ノースフェイス マウンテンダウンジャケット

先ほどのバルトロライトの次に人気が高い、ノースフェイスマウンテンダウンジャケットのご紹介です。

ノースフェイス マウンテンダウンジャケット
【価格】¥66,000(税込)
【オススメ度】

マウンテンジャケットにダウン素材が入って保温性も実現したタイプです。

バルトロライトやマクマードの暖かさ+GORE-TEXと考えていただければ良いと思います。

やっぱりGOREが入っているとかなり高額になりますが、ハイスペックであることには間違いありませんどんな場所でもどんな天候でもどんなシーンでも間違いなく活躍する1着です。

今年非常に人気でお問い合わせの多い商品です。

肩回りの他とは違った素材になっています。これは、リュックなどを背負うときに負担がかからないような工夫!

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
XS72cm57cm47cm58cm
S74cm59cm49cm60cm
M76cm61cm51cm62cm
L78cm63cm53cm64cm
XL80cm65cm55cm66cm

ノースフェイス マウンテンダウンコート

次にご紹介するのが、ノースフェイスマウンテンダウンコートです。

ノースフェイス マウンテンダウンコート
【価格】¥79,200(税込)
【オススメ度】

ノースフェイス定番の、肩切り替えデザインをあしらった防水ダウンコート。

表地には70デニールのGORE-TEX PRODUCTSの2層構造を採用。

肩、肘、後ろ裾端は高強度の生地で補強をしています。

バージンダウンを中わたに使用。高度な洗浄技術により、汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。

フードのファーは取り外し可能です。左右脇にフラップ付きの大型ポケットを配置。カラーバリエーションは落ち着いた色合いの全3色で、ビジネスシーンでの着用にも対応できる1着です。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
XS77cm57cm47cm58cm
S80cm59cm49cm60cm
M83cm61cm51cm62cm
L86cm63cm53cm64cm
XL89cm65cm55cm66cm

ノースフェイス ヌプシジャケット

ノースフェイスのダウンと言えば、ヌプシジャケットのご紹介です。

ノースフェイスヌプシジャケット
【価格】¥35,200(税込)
【オススメ度】

シューズも人気なヌプシシリーズです。

非常に暖かい600フィルの中綿を用いてます。

保温性に非常に優れるのでこれでどんな寒さもしのげるはず!

ヌプシジャケットはノースフェイスのダウンジャケットの中でも3万円台と割と買いやすいですよ。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S62cm54cm44cm60cm
M64cm56cm45cm63cm
L66cm58cm47cm65cm
XL68cm60cm48cm67cm
XXL70cm62cm50cm69cm

ノースフェイス ヌプシベスト

先ほどご紹介したベスト仕様で、ノースフェイスヌプシダウンベストです。

ノースフェイス ヌプシベスト
【価格】¥29,700(税込)
【オススメ度】

ヌプシジャケットの機能を取り入れたダウンジャケットです!

ヌプシジャケットと同様に600フィルの中綿を用いているので保温性に非常に優れています。

インナーと合わせることで様々なスタイリングができるので好みに合わせてご購入されると良いと思います。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅
S59cm54cm42cm
M61cm56cm44cm
L63cm58cm45cm
XL65cm60cm47cm

ノースフェイス ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

次におすすめするのが、ノースフェイスのインナー系ダウンで一押しのウインドストッパーゼファーシェルカーディガンのご紹介です。

ノースフェイス ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン
【価格】¥30,800(税込)
【オススメ度】

防風性、透湿性、撥水性を備えた生地と高機能ダウンを合わせた、テクニカルなダウンカーディガン。

表地にGORE-TEX INFINIUM™ PRODUCTSを使用することで、寒気をシャットアウトしながら衣服内のムレは排出します。

中わたは、遠赤外線効果で自然な暖かさをもたらすクリーンダウン光電子を封入。

汚れやホコリを除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。

左の腰ポケット内部には、付属のスタッフサックや小物の収納に役立つコインポケットも。アウターとしてもインナーダウンとしても活躍する1着。

リサイクルダウンを使用する、環境に配慮した商品です。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S60cm54cm41cm62cm
M62cm56cm43cm64cm
L64cm58cm45cm66cm
XL66cm60cm47cm68cm

ノースフェイス サンダージャケット

次にご紹介するのが、超軽量のノースフェイス サンダージャケットです。

ノースフェイス サンダージャケット
【価格】¥29,700(税込)
【オススメ度】

めちゃめちゃ暖かいインナーダウンジャケットです。

PRIMALOFTと光電子を採用しているのでとにかく暖かいです。

ジップインジップシステムを搭載しているアウターと合わせることで快適な暖かさを実現することができます。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S62cm51cm45cm60cm
M64cm53cm46cm62cm
L66cm55cm48cm65cm
XL68cm57cm49cm67cm
XXL70cm59cm51cm69cm

ノースフェイス サンダーラウンドネックジャケット

先ほどのサンダージャケットの型違いで、ノースフェイスサンダーラウンドネックジャケットのご紹介です。

ノースフェイス サンダーラウンドネックジャケット
【価格】¥27,500(税込)
【オススメ度】

ダウンと化繊わたの軽量ハイブリッドダウンのジャケット。

首周りがスッキリとしたラウンドネックです。

PRIMALOFTと光電子を採用しているのでとにかく暖かいです。

ジップインジップシステムを搭載しているアウターと合わせることで快適な暖かさを実現することができます。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S62cm51cm45cm60cm
M64cm53cm46cm62cm
L66cm55cm48cm65cm
XL68cm57cm49cm67cm
XXL70cm59cm51cm69cm

ノースフェイス サンダーフーディ

こちらはサンダーシリーズで1番おすすめのノースフェイスサンダーフーディをご紹介します。

ノースフェイス サンダーフーディ
【価格】¥34,100(税込)
【オススメ度】

サンダージャケットシリーズの中で1番おすすめのです。

めちゃめちゃ暖かいインナーダウンジャケットです。

PRIMALOFTと光電子を採用しているのでとにかく暖かいです。

ジップインジップシステムを搭載しているアウターと合わせることで快適な暖かさを実現することができます。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S63cm52cm45cm60cm
M65cm54cm46cm62cm
L67cm56cm48cm65cm
XL69cm58cm49cm67cm
XXL71cm60cm51cm69cm

ノースフェイス グレーストリクライメイトジャケット

次にご紹介するのが、ノースフェイスグレーストリクライメイトジャケット です。

ノースフェイス グレーストリクライメイトジャケット
【価格】¥44,000(税込)
【オススメ度】

こちらもゼウストリクライメートジャケットの仲間で、こちらもジップインジップシステム搭載のアウターとインナーダウンのセット販売です。

こちらは、アウターのマウンテンパーカーにファーが付いていて取り外し可能なので好みで取り外しするとよいと思います。ゼウスもグレースも機能性や着心地・サイズ感はほとんど変わりません。

ファー付きのグレーストリクライメイトジャケットも非常にかっこよいです。

気になるサイズ感?

アウター

サイズ着丈身幅肩幅裄丈
S69cm55cm45cm83cm
M71cm57cm46cm86cm
L73cm59cm48cm89cm
XL75cm61cm49cm92cm

インナー

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S64cm54cm44cm59cm
M66cm56cm46cm61cm
L68cm58cm47cm64cm
XL70cm60cm49cm66cm

ノースフェイス キャンプシェラショート

次にご紹介するのが、ノースフェイス キャンプシェラショートです。

ノースフェイス キャンプシェラショート
【価格】¥49,500(税込)
【オススメ度】

1970年に発売した、アウトドア用ダウンパーカの原型ともいえるTHE NORTH FACEのヘリテージモデル、シェラパーカのデザインを継承するジャケット。

環境問題に配慮した素材を取り入れ、表地は、はっ水加工を施した40デニールのリサイクルナイロン

シワ加工によりマットな風合いにしつつ、リサイクル可能な素材です。

中わたにはリサイクルダウンを採用し、ダウン特有のバッフル感と軽さを体感できます。

裏地は、薄くすべりのよい12デニールのリサイクルナイロンリップストップ。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用。

フロントに施したシルバーのボタンがデザインのアクセント。

フードは取り外し可能で、フラップ付きの大きなポケットが目を引くボックスシルエットで、普段着としてもコーディネートがしやすい1着です。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
S66cm59cm46cm62cm
M68cm61cm48cm64cm
L70cm63cm50cm66cm
XL72cm65cm52cm68cm

ノースフェイス アコンカグアベスト

先ほどご紹介したアコンカグアジャケットでノースフェイス アコンカグアベストです。

ノースフェイス アコンカグアベスト
【価格】¥23,100(税込)
【オススメ度】

暖かさと軽さを持つ、ノースフェイスの定番ダウンベスト。

表生地には引き裂きに強く撥水性を備えたリップストップナイロンを使用し、多少の雨や雪を弾きます。やや光沢感のある生地で品のよい風合いを演出

シーンを問わず活用できます。中わたは遠赤外線効果で保温効果が持続する光電子ダウン。高度な洗浄技術により、汚れを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。

携行に便利なスタッフサック付き。静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用しています。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅
S62cm52cm41cm
M64cm54cm43cm
L66cm56cm44cm
XL68cm58cm46cm
XXL70cm60cm47cm

ノースフェイス アストロライトジャケット

次にご紹介するのが、表地にステッチが出てないノースフェイス アストロライトジャケットです。

ノースフェイス アストロライトジャケット
【価格】¥33,000(税込)
【オススメ度】

コールドスポットを少なく抑えることで軽さと保温性を両立した軽量ダウンジャケット。

20デニールのナイロン生地を袋織り状にしたバッフル構造は、縫い目が少なくしなやかな肌触りが特徴です。

ダウンの抜けも軽減します。900フィルパワーのダウンは、羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により汚れを徹底的に除去し、高い保温性を確保

生地に撥水加工を施し、多少の雨は弾きます。携行に便利なスタッフサック付き。コンパクトに携行でき、停滞時の暖もしっかり取ることができる1着です。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅裄丈裾幅袖口幅
S67cm50cm83cm45cm11cm
M69cm52cm86cm47cm11cm
L71cm54cm89cm49cm12cm
XL73cm56cm92cm51cm12cm
XXL75cm58cm95cm53cm13cm

ノースフェイス サザンクロスパーカー

次にご紹介するのが、第58次日本南極地域観測隊の田邊優貴子氏と共同開発したと言うノースフェイスサザンクロスパーカです。

ノースフェイス サザンクロスパーカー
【価格】¥69,300(税込)
【オススメ度】

極地に生息する植物の生態を調査する、第58次日本南極地域観測隊の田邊優貴子氏と共同開発した、極寒地対応のエクスペディション用保温ジャケットです。

強度と防風防水性を持ち合わせた素材に、体から発する遠赤外線を輻射することで効率的に体温を維持する光電子ProDownを封入。

フードのファーは取り外しが可能。低温下での作業利便性を考慮し、片手で操作可能な大小のポケットを15カ所に配備。見た目からは想像できない軽さが特長で、長時間着用時の快適さを維持します。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
XS77cm57cm47cm60cm
S79cm59cm48cm62cm
M81cm61cm50cm64cm
L83cm63cm51cm67cm
XL85cm65cm53cm69cm

ノースフェイスストームピークパーカ 

最後にご紹介するのが、ノースフェイスストームピークパーカです。

ノースフェイスストームピークパーカ 
【価格】¥39,600(税込)
【オススメ度】

幅広く活用できるスノースポーツ用防水ジャケットです。

クラシックなデザインで裏地を付けたハイベント2層素材を使用。

取り外し可能なパウダースカートとフードのフェイクファーを装備し、ポケットとフロントファスナーにはフラップを設けることで、雪の浸入を軽減しながら防水性を向上しています。

両脇にはベンチレーションを配備。ユニセックスモデルです。

ストームピークパーカーはダウンではないですが、おすすめなので紹介させていただきました。

気になるサイズ感?

サイズ着丈身幅裄丈
WS70cm53cm82cm
WM72cm55cm85cm
S74cm57cm86cm
M76cm59cm89cm
L78cm61cm92cm
XL80cm63cm95cm
XXL82cm65cm98cm

ノースフェイスダウン人気おすすめランキングTOP5

ここで紹介したノースフェイスのダウンはどれもオススメであることに間違いはないのですが、これらの中でも特にオススメする商品をランキング形式でご紹介します!

ノースフェイスを購入するのが初めての人目線でのランキングなので、もうすでに何着かノースフェイスを持っている方は違うランキングになるかもしれません。

またこのランキングはダウン限定のランキングになります。

1位 バルトロライトジャケット

ノースフェイス バルトロライトジャケット
【価格】¥59,400(税込)
【オススメ度】

バルトロライトジャケットをおすすめ1位理由は3つあります。

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]光電子&GORE社の耐風性の高いWINDSTOPPER&大量の中綿で本当に暖かい!そして軽い!

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]これだけ暖かいダウンにもかかわらず、着丈やシルエットが現代のトレンドをおさえている。

[jin_icon_check_circle color=”#e9546b” size=”18px”]機能性はもちろんですが、そのデザイン性の高さ。

あずにゃん
あずにゃん
とにかくめちゃめちゃ暖かいし、他のダウンジャケットとは違うシルエットなので違いが楽しめると思いますよ~

現在かなり入手困難なので中々手に入れるのは至難の業だと思いますが、それくらい素晴らしいダウンジャケットと言う事だと思います。

2位 マウンテンダウンジャケット

ノースフェイス マウンテンダウンジャケット
【価格】¥60,000(税込)
【オススメ度】

あの人気が高いマウンテンライトジャケットのダウン仕様。

とりあえず暖かいし、GORE-TEXがついているのは魅力的ですね。

どんなシーンでも活躍してくれる1着であり、魅力的ですが、やはりこの値段は若干高いかかなとは思います。

でも、マウンテンダウンジャケットを1着持っていれば十分なくらいのクオリティーです。

マウンテンダウンジャケットを買えば他のダウンは必要無いでしょう。

3位 ヌプシジャケット

ノースフェイス ヌプシジャケット
【価格】¥35,200(税込)
【オススメ度】

非常に暖かい600フィルの中綿を用いてます。

保温性に非常に優れるのでこれでどんな寒さもしのげるはず!

数十年前に流行ましたが、最近またこのヌプシダウンが流行だしています。

ヌプシジャケットはノースフェイスのダウンジャケットの中でも3万円台と割と買いやすいので初めてノースフェイスのダウンを買われる人におすすめです。

4位 アストロライトジャケット

ノースフェイス アストロライトジャケット
【価格】¥33,000(税込)
【オススメ度】

ダウンの抜けも軽減します。900フィルパワーのダウンは、羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により汚れを徹底的に除去し、高い保温性を確保

生地に撥水加工を施し、多少の雨は弾きます。携行に便利なスタッフサック付き。コンパクトに携行でき、停滞時の暖もしっかり取ることができる1着です。

とにかく軽くて表地にステッチ(縫い目)がないのが特徴で着やすさを重視するならアストロライトジャケットしかありません。

5位 ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

ノースフェイス ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン
【価格】¥30,800(税込)
【オススメ度】

ウインドストッパーゼファーシェルカーディガンはノースフェイスのロゴが目立たないシンプルなデザインなのでスーツのインナーにも使えるので、きれいめからカジュアルまで幅広い使いこなしが出来ます。

私はウインドストッパーゼファーシェルカーディガンを着たことがあるのですが、薄くて暖かいのでインナーにスエットパーカーを重ね着したらカジュアルに着こなしできます!

逆にジャケットのインナーに着るときれいめにもコーディネート可能なのでかなり重宝しますし、ノースフェイスの機能性とクオリティーがあるので間違いない1着です。

ザ・ノースフェイス人気ダウン15モデル評価とランキングまとめ

本記事は『ノースフェイスダウン人気モデル15選|評価とおすすめランキング!』について書きました。

元アパレルバイヤーの私が、ノースフェイスの15モデルとTOP5のランキングと評価を紹介していきましたがどれもかなりおすすめなので長くなっちゃいました。

あずにゃん
あずにゃん

好きなブランドなのでついつい熱くなっちゃいましたwww

その中でもランキングで紹介したモデルは私が一押しするノースフェイスのダウンジャケットです。

後は自分の好みやスタイルに合わして、自分に1番合ったモデルを是非この中から選んでみてください!

どうも、あずにゃん(@kazuya19770529)でした。

合わせて読みたい
【ノースフェイスクラウドジャケット評判】詳しい詳細とサイズ感!
【ノースフェイスクラウドジャケット評判】詳しい詳細とサイズ感!
合わせて読みたい
【2024最新】ノースフェイススウェットおしゃれに着れる人気おすすめ10選!
【2024最新】ノースフェイススウェットおしゃれに着れる人気おすすめ10選!
合わせて読みたい
ノースフェイス韓国なぜ安い?品質と価格の比較
ノースフェイス韓国なぜ安い?品質と価格の比較
合わせて読みたい
【ダントン インナーダウンレビュー】メンズもレディースもINにもOUTにも着れる万能定番アウター
【ダントン インナーダウンレビュー】メンズもレディースもINにもOUTにも着れる万能定番アウター
合わせて読みたい
【NANGA (ナンガ)オーロラ ダウンジャケット評価】日本製で高クオリティーがおすすめ!
【NANGA (ナンガ)オーロラ ダウンジャケット評価】日本製で高クオリティーがおすすめ!
合わせて読みたい
ワイルドシングスはダサい?その真実を徹底解析
ワイルドシングスはダサい?その真実を徹底解析
合わせて読みたい
1万円台で買える安くて暖かいメンズダウンジャケットおすすめ5選!【2024最新】
1万円台で買える安くて暖かいメンズダウンジャケットおすすめ5選!【2024最新】
合わせて読みたい
【2024最新】CANADA GOOSE(カナダグース)メンズダウンジャケットおすすめ9選!
【2024最新】CANADA GOOSE(カナダグース)メンズダウンジャケットおすすめ9選!
合わせて読みたい
【2024年最新】ダントンのダウンジャケット・コート・ベストおすすめする11選!
【2024年最新】ダントンのダウンジャケット・コート・ベストおすすめする11選!
合わせて読みたい
ピレネックスのダウンがダサい?その評判の理由と魅力を解説
ピレネックスのダウンがダサい?その評判の理由と魅力を解説
合わせて読みたい
タトラスを着てる女の人のトレンドスタイルとレディースダウンの特徴とは?
タトラスを着てる女の人のトレンドスタイルとレディースダウンの特徴とは?
合わせて読みたい
ヘリーハンセンはダサい?実際の評判と魅力・年齢層についても解説
ヘリーハンセンはダサい?実際の評判と魅力・年齢層についても解説

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッションランキング

SHARE
あずにゃん
あずにゃん
ブロガー/元アパレルバイヤー
元アパレルバイヤーのあずにゃんです。
アパレル歴20年以上のベテランです。
自信のアパレル経験を元におすすめの洋服やファッションアイテム・サービスを紹介しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
お仕事のご依頼・お問い合わせは、お問い合わせホームまで。
記事URLをコピーしました